2022年度「子ども若者応援助成」のご案内

ちくご川コミュニティ財団は本日(5月30日)より子ども若者応援助成の公募を開始しました。
助成概要、応募要項を以下よりご確認ください。

【基金設立趣旨】
  子どもの貧困、不登校、引きこもり、発達障害、奨学金破産、少子化など、子ども若者 に関係する言葉が昨今よく使われ、また子ども若者への支援等も課題とされるようになってきました。また、2007年ユニセフの子どもの幸福度調査において圧倒的に日本の子どもの幸福度が低い結果からも、日本における子ども若者を取り巻く環境は決して優しいものではないと言えるのではないでしょうか。 

   日本、世界の未来を創造するのは子ども若者たちです。どんな境遇の子ども若者でもあっても、未来を悲観せず、希望ある未来を感じられるような環境を整えることが、次の世代への大人の責務だと考えます。そこで、一般財団法人ちくご川コミュニティ財団(以下「CCF」)は、2019年8月の設立時に、この考えに基づき「子ども若者基金」を創設することを決定しました。 

応募要項は以下よりダウンロードください。

子ども若者応援助成応募要項

助成概要は下記の通りです。

1.対象となる団体
以下の<1>から<3>の全てを満たしている団体を対象とする。
<1>活動地域
福岡県、佐賀県東部、熊本県荒尾市・小国町・南小国町、大分県日田市に拠点を置き、活動を行う団体であること。
<2>助成対象活動
・子ども若者の居場所づくりをはじめ、子ども若者本人を支援する活動
・子ども若者およびその親を取り巻く環境づくりを支援する活動
<3>第三者機関による認証等
(1)公益活動をする団体として以下に登録されていること。
・公益事業コミュニティサイト「CANPAN」
・自治体の公益団体登録
・大学等教育機関で認定された活動団体
・社会福祉協議会のボランティア登録等
前項(1)を満たすことができない場合、共感と繋がりに期待が持てるプレゼンテーションをすることができる。なお、法人格の有無、団体規模は問わない。

2.助成対象期間
・助成対象とする期間は、2022年4月1日から2023年3月31日までに完了する事業を対象とします。
・申請内容に応じて、採択通知前の事業経費も助成します。(但し、助成対象期間開始日である2022年4月1日以降に限ります)。

3.助成金額
・2022年4月から23年3月までに活用:1件あたり上限30万円(5件程度、うち2件は久留米市内の団体のみが対象*)
(*)久留米りんどうライオンズクラブから60万円の寄付をいただき、久留米市内で使用する約束となっています。

<1>申請期間
2022年5月30日(月)から7月1日(金) 17時必着

<2>申請方法
下記リンクより①申請書②誓約書をダウンロードし必要事項をご入力ください。入力した書類は弊財団事務局宛にメールで送信の上、記録が残る形(特定記録郵便、レターパック等)でご郵送ください。

団体の活動が分かる資料(団体案内、パンフレット、定期刊行物、2年以内に発行したイベントのチラシ、活動報告書等)がございましたら①、②と合わせてご提出ください。

①申請書

②誓約書

<3>申請書類の提出先、本件についてのお問い合わせ先
一般財団法人ちくご川コミュニティ財団 事務局
メール :info@c-comfund.com
電話  :0942-34-5600
(電話は平日10:00~12:00、13:00~16:00の間ご対応いたします)

 

4. 助成団体選定の流れ

7月1日(金)17時      申請書類受付終了
7月中旬         オンライン審査(審査委員会によるヒアリング)
7月下旬         採択結果通知
8月上旬         内定団体公表
8月上旬〜中旬        助成事業開始
9月上旬          贈呈式

※申請多数の場合、一次審査として書類選考を実施します。