<遺贈寄付ウィーク2021>全国同時開催企画 人生最後の社会貢献「遺贈寄付」を広げよう

【遺贈寄付ウィークとは?】 
9月13日は「国際遺贈寄付の日(International Legacy Giving Day)」です。英国を始め海外では、10年ほど前から、「国際遺贈寄付の日」の周辺で、遺贈寄付をより知ってもらい、理解を深めてもらい、そして遺贈寄付の準備を推奨するキャンペーンを実施しています。 日本では、「国際遺贈寄付の日」に合わせ、遺贈寄付の日本国内での認知・理解の向上を目指すことを目的として2020年から全国レガシーギフト協会が主催で「遺贈寄付ウィーク」として始まりました。 

 一般財団法人ちくご川コミュニティ財団(所在地:福岡県久留米市、代表:宮原信孝)は、一般社団法人全国コミュニティ財団協会 (所在地:岡山県岡山市、会長:山田健一郎)、一般社団法人全国レガシーギフト協会(所在地:東京都港区、代表理事:山北洋二)と協働し、「遺贈寄付ウィーク2021」において全国同時に遺贈寄付シンポジウム2021年9月16日(木)に開催いたします。 

 弊財団の事業は、遺贈により始まりました。事業を通じて遺贈寄付が如何に社会課題解決にとって重要かを財団として感得しました。今回、一般社団法人全国コミュニティ財団協会と協働し、全国同時に「遺贈寄付」を発信する機会をつくることで、「遺贈寄付」に関する認知が高まり、誰もが「人生最後の社会貢献」としての遺贈寄付を選択できる社会になることを期待します。

 本企画は前半のシンポジウムは全国同時開催として、後半のオンライン解説「遺贈-CCFの場合」は、一般財団法人ちくご川コミュニティ財団による独自開催となります。 

<企画概要>
【日時】 2021年9月16日(木)13:45〜15:45
【会場】オンライン(参加申し込みは下記弊財団連絡先にお願い致します)
【プログラム】 

13:45〜 趣旨・プログラム説明

[前半パート]全国企画

14:00〜 オンライン講話「遺贈寄付のもつ意義」 

堀田 力氏 公益財団法人さわやか福祉財団 会長 

14:30〜 オンライン解説「遺贈寄付の考え方と手順」 

樽本 哲氏 一般社団法人全国レガシーギフト協会 代表理事/弁護士  

[後半パート]ローカル企画 

15:00〜 オンライン事例解説「遺贈-ちくご川コミュニティ財団の場合」 

【主催】一般財団法人ちくご川コミュニティ財団 

【共催】一般社団法人 全国コミュニティ財団協会、公益財団法人 さわやか福祉財団、一般社団法人 全国レガシーギフト協会 

<講師プロフィール> 

公益財団法人さわやか福祉財団 会長 堀田 力氏 

京都大卒業後、1961年検事任官。東京地検特捜部検事としてロッキード事件の捜査・公判を担当。91年退官。 現在、さわやか福祉財団会長として、「地域の住民が安心して心豊かに暮らせる社会」を実現すべく、全国各地で絆のある地域づくりを推進。全国レガシーギフト協会前代表理事。 

一般社団法人全国レガシーギフト協会 代表理事/弁護士 樽本 哲氏 

企業やNPOの役員、顧問弁護士として、組織のコンプライアンスやガバナンス向上に尽力するほか、株主優待寄付の基盤構築など、善意の資金循環を促進する仕組みづくりに取り組む。樽本法律事務所 代表、NPOのための弁護士ネットワーク 理事、非営利組織評価センター 監事ほか。 

<参加費> 

無料

<問い合わせ・申し込み先> 

一般財団法人ちくご川コミュニティ財団(担当:宮原信孝) 

TEL0942-34-5600 Email: info@c-comfund.com 

住所:福岡県久留米市梅満町563 

WEB:ちくご川コミュニティ財団 (c-comfund.com) 

  

<一般財団法人ちくご川コミュニティ財団概要> 

設立:2019年8月 

代表理事:宮原信孝 

所在地及びWEB:問い合わせ先の通り 

市民が資金、スキル、情報などの資源を持ち寄り、筑後川関係地域の「人の役に立ちたい」と活動している個人・団体を支援することを目指しています。遺贈により子ども若者基金を創設し助成活動を行う他、2020年度休眠預金等活用資金分配団体として地域の社会課題解決に寄与しようと努力しています。 

<一般社団法人 全国コミュニティ財団協会概要> 

https://www.cf-japan.org/ 

設 立:2014年10月設立 

会 長:山田 健一郎(公益財団法人 佐賀未来創造基金 理事長) 

所在地:岡山県岡山市北区表町1丁目4-64 上之町ビル3階 岡山NPOセンター内 

全国の各地域に根ざして地域の様々な方の寄付等の善意の資金をお預かりし、地域課題の解決や価値創造に取り組む組織等に助成をする市民性と地域性をもったコミュニティ財団による全国組織です。コミュニティ財団は各地域の実情に応じ、奨学金の創設や地域円卓会議の実施等、様々な支援に資源仲介の中間支援組織として取り組んでいます。 

<各地域企画の主催団体名> 

各地域では、全国同時開催のシンポジウム終了後に遺贈寄付事例セミナーや士業相談会など独自企画を開催します。 

北海道     認定特定非営利活動法人 北海道NPOファンド 

千葉県     公益財団法人 ちばのWA地域づくり基金1 

東京都     一般財団法人 世田谷コミュニティ財団 

      公益財団法人 東京コミュニティ財団※1 

神奈川県   公益財団法人 かわさき市民しきん 

新潟県   ながおか市民協働センター 

富山県   公益財団法人 南砺幸せ未来基金 

長野県     公益財団法人 長野県みらい基金※1 

静岡県     公益財団法人 ふじのくに未来財団 

岡山県     公益財団法人 みんなでつくる財団おかやま 

島根県   公益財団法人 うんなんコミュニティ財団 

山口県   特定非営利活動法人 やまぐち県民ネット21 

福岡県     一般財団法人 筑後川コミュニティ財団 

佐賀県     公益財団法人 佐賀未来創造基金 

長崎県     一般財団法人 未来基金ながさき 

 

※202197日現在 

1は団体連携による合同企画を開催予定