【「誰ひとり取り残さない居場所づくり」キックオフミーティングを開催します!】

弊財団は国の「休眠預金等活用制度」に基づく2021年度の資金分配団体に選定されました。
公募により3つの実行団体(一般社団法人家庭教育研究機構、NPO法人未来学舎、認定NPO法人箱崎自由学舎ESPERANZA)を採択し、学校に行けない行かない子ども若者(所謂、不登校の子ども若者)を対象とした約3年間の事業(総事業費:約8,000万円)を2022年6月よりスタートしました。この度、事業開始にあたり、キックオフミーティングを2022年7月20日(水)に福岡市博多区で開催いたします。

■ イベント概要
・名称:キックオフミーティング 休眠預金等活用事業「誰ひとり取り残さない居場所づくり~学びの場における子ども若者の孤立解消と育成~」
・日時:2022年7月20日(水)18:00 ~ 20:00(17:30~受付開始)
・場所:博多バスターミナル9階貸しホール第1・2会議室(〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街2)& オンライン(Zoom)
・内容:
① 休眠預金等活用制度とは(概要、全国的な実績等)
② 事業概要の説明(資金分配団体、実行団体)
③ 今後の事業展開について
・対象者:資金分配団体・実行団体の関係者、一般の方(定員は50名、 ※オンライン100名)
・参加費:無料
・申し込み方法:申し込みフォーム(https://forms.gle/uwWGoq2xS23Sf6K2A)より受付
・お問い合わせ先:一般財団法人ちくご川コミュニティ財団 担当;庄田(しょうた)
電話;0942-34-5600 FAX;0942-34-5777 メールアドレス;kyumin@c-comfund.com

どなたでも参加いただけますので、お気軽にお申し込みください!

報告会についてのプレスリリースはこちら↓
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000096760.html