休眠預金等活用事業「誰ひとり取り残さない居場所づくり」実行団体公募 内定団体のお知らせ

一般財団法人ちくご川コミュニティ財団は、休眠預金等活用事業「誰ひとり取り残さない居場所づくり〜学びの場における子ども若者の孤立解消と育成〜」実行団体公募を実施し、内定団体を決定しました。

今回、12事業(12団体)の申請があり、審査の結果、3事業(3団体)、最長2年9ヶ月の助成総額4,392万円を選定しました。
※実行団体名とその事業名等は下記のリンクよりご覧ください。

今後、内定団体は弊財団との資金提供契約を締結後、本年6月から事業を開始する予定です。

▽採択事業についてはこちらから▽
https://c-comfund.com/wp/wp-content/uploads/2022/05/jikkoudantai_kouhyo.pdf