休眠預金等活用事業「誰ひとり取り残さない居場所づくり」公募申請団体の公開について

休眠預金等活用事業「誰ひとり取り残さない居場所づくり〜学びの場における子ども若者の孤立解消と育成〜」の公募申請について、2022年4月8日(金)をもって受付を終了いたしました。
多くの団体さまから公募説明会へのご参加やお問い合わせをいただき、誠にありがとうございました。

合計12件の応募がありましたので、公募要領に基づき、申請団体に関する情報を以下のように公開させていただきます。

申請団体一覧