ちくご川コミュニティ財団 5周年を迎えます

ちくご川コミュニティ財団 5周年を迎えます

一般財団法人ちくご川コミュニティ財団は、2024年8月1日で設立5周年になります。
福岡県初のコミュニティ財団として220人の発起人が集まり、産声をあげた私たち。

地域に想いを寄せてくださった寄付者の皆様
地域の課題解決のために活動する市民団体の方々
「人の役に立ちたい」という想い活動をつなぐプラットホームとして
筑後川関係地域に貢献して参ります

新年度より、設立5周年にちなんだキャンペーン「シン・ちくご川コミュニティ財団プロジェクト」がはじまります。
これからの5年に向けてしい挑戦を続け、地域の課題解決のためのコミュニティ財団として役割を果たします。
私たちを応援してくださるすべての方へ感謝を込めて。
節目の一年を、いっしょに盛り上げていただけますと幸いです。

シン・ちくご川コミュニティ財団プロジェクト 続々公開

5周年を盛り上げる楽しい取り組みをたくさん計画しています。このページで随時公開します。

【ちくご川ファンクラブ会員大募集】
私たちの活動に共感し、地域の社会課題解決を支えてくださる「ちくご川ファンクラブ(仮)」の会員を大募集します。
会員になると、毎月定額(下限1,000円〜)の寄付で継続的にちくご川コミュニティ財団を応援できます。
ボランティア優先募集やイベント招待などの特典もあります。
「クラウドファンディングで賛同したことがあり、もっと応援してみたい」「自分が活動するは難しいけれど、寄付で地域に貢献したい」「1ヶ月1,000円で気軽に支援したい」という方におすすめです。
ちくご川ファンクラブのご登録や詳細はこちらから

【5周年記念イベント】
8月に福岡県久留米市内でイベントを開催します。支援者様や連携団体の方々など、私たちを応援くださっているすべての皆様をご招待。楽しい企画が盛りだくさんの1日です。詳細など改めてお知らせします。ぜひご参加ください。

【西日本新聞で寄稿スタート】
4月から、西日本新聞「くらし面」に月1回私たちの寄稿が掲載されます。
タイトルは「みんなのたまきちゃん」。
2023年12月から2024年1月にかけて実施したクラウドファンディングで設立した「子どもの多様な学びの場を保障する基金(たまきちゃん)」誕生の背景や活動の進捗などをご紹介。奨学生や賛同者の皆さまの声も届けます。

みんなでつくった、たまきちゃん。
みんなでそだてたい、たまきちゃん。
ぜひ記事をご覧ください。
ペンを執るのは、ちくご川コミュニティ財団理事の庄田と柳田です。

 

あなたも想いと活動をつなぐ
プラットホームに参加しませんか?