【休眠預金等活用事業報告会を開催しました】

休眠預金等活用事業「困難を抱える子ども若者の孤立解消と育成」報告会2022
を、3月19日に福岡県久留米市内で開催しました。
会場とオンライン同時配信で、約100名の方にご参加いただきました。
参加者の皆さま、会場運営にご尽力いただいた皆さま、心より御礼申し上げます。

休眠預金等活用始業の資金分配団体である弊財団(以下CCF)、実行団体の「NPO法人わたしと僕の夢」と「みんなの家みんか」が、事業開始から1年を振り返り、進捗報告や課題、今後の展望について発表させていただきました。

ゲストの一般財団法人日本民間公益活動連携機構(JANPIA)や識者の方々からも評価をいただき、CCFも両実行団体もますます身が引き締まる思いでした。

会場とオンライン参加の皆さまも、
熱心にうなずきながら登壇者の話に耳をかたむけたり、メモをとったり、質問をしたりしていました。

熱のこもった実りある時間を
みなさまと共に過ごせたこと、CCFも大変うれしく思います。

地域の子どもや若者の困難や課題解決のため、当事者目線を大切に。
これからもご支援よろしくお願い申し上げます。